FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
解剖見学実習
こんにちは
朝晩も涼しくなって来ましたね


トライデント はり・きゅう学科の夏休みもいよいよ終盤
シルバーウィーク明けからは後期授業がスタートします

夏休みシリーズも今回が最終となります



                              



今回は9/11(金)に実施した解剖見学実習の様子をお伝えします


6月のブログでもご紹介したように、
5/31には岐阜大学医学部にて解剖見学実習をさせていただきました。

今回は名古屋大学医学部にご協力いただきました。
大変貴重な機会をありがとうございました!!


0919①



前回は2年生を中心としておりましたが今回は3年生が中心。
さらにスポーツ学科の学生さんも参加となりました。


着替えを済ませ、いざ実習室へ。

名古屋大学医学部のご厚意により、
実習室の様子を写真に撮らせていただくことができました。

0919②

こちらが実際にご献体を見学する実習台です。
コチラはご献体を保管する際に使用するホルマリンを吸引し、
天井から清浄された空気が噴出す最新装置となっています。
おかげで実習室の空気も穏やかです


今回ご協力いただいた安井先生
0919③

実習をするにあたっての注意事項等を説明いただきます。


各ベッドに分かれて、早速実習スタート


0919④0919⑤
0919⑥

岐阜大学の時と同様、自分の手で確認することが中心となります
さすが3年生ともなると、ドコに何があるのかが分かっているので
テキパキと進めていきます


今回は時間を区切って、グループごとに講師から詳しい解説も行いました。

  
                        


上肢(肩や腕)を中心に解説する、はり・きゅう学科 松井先生
0919⑦
授業で習う知識を、実際の治療につなげられるようにお話。
「筋肉がココまで来てて、ココと重なっているから、
ココに痛みがあるとしても、治療はココにも必要な場合があって・・・」
と、
とーーっても生き生きとされていました


                        



下肢(股関節や膝)を中心に解説する、スポーツ学科 原川先生
0919⑧
痛みや損傷がおこった場合、実際にカラダの中はどうなっているのかお話。
「ココの靭帯が切れてしまうと、正常ならココで止まるはずがココまで・・・」
「ココの筋肉のバランスが悪いと関節を動かす時に骨がスムーズに動かなくて・・・」

コチラも生き生きとされていました



この実習は私たちが最後の見学グループだったので、
見学実習終了後、ご献体の納棺と実習台の清掃も行いました。

来た時よりも、美しく


とても有意義な時間となりました。
岐阜大学医学部の方、安井先生、改めて御礼申し上げます!!


                         

シルバーウィークはとっても天気に恵まれそうですね
お休みの方も、そうでない方も、楽しい日々をお過ごしください
スポンサーサイト
[2015/09/19 10:00] | イベント | page top
第2回 国試模試&夏季特別講座
こんにちは

先日の台風、それに伴う豪雨の影響が凄いですね
皆さんご無事でしたでしょうか??


トライデント はり・きゅう学科の夏休みシリーズ
今回は3年生の第2回国試模試&夏季特別講座のご紹介です


2月末の国家試験本番に向けて、
3年生はすでに動き始めています


授業期間中の国試対策講座ももちろんですが、
トライデントの強みは、何と言っても河合塾学園系列ということ


国試模試は河合塾学園が作成しているものを使用しています



0912①


コチラは他校でも採用され、毎回全国で約1,000人以上が受験しています。
河合塾学園では、多くの高校生が受験する全統模試も作成しています。
そのため、問題の内容や成績分析には自信があります

特に成績分析は、
個人の科目別・問題別の正解率はもちろん、学校内や全国との比較
各解答の自信度を数値化することで、
本当の実力まで確認することができます



国家試験模試は、受験して終わりではありません。
現在の実力を把握し、苦手な科目・分野を克服することで
国家試験合格を目指します。




                    

  



更に更に

トライデント はり・きゅう学科はそれだけでは終わりません


国試模試の直後、個人の成績表を確認しつつ、
各科目の解説
今回の模試には出題されなかったものの
ココは勉強しておいてね!という分野の復習などの
「夏季特別講座」も行います


0912③


実は今回の国試模試と夏季特別講座は
夏休みに入ってすぐに行いました


今の自分の実力と、今後の対策をしっかり整えた上で
夏休みに入ります


しかも夏季特別講座はたっぷり5日間


自己学習も、ただ闇雲に学ぶだけではなかなか成果が出ません。
ドコに重点を置いて
どのように学ぶのかが大切です


0912④


夏休み明けには早速第3回の国試模試が実施されます

夏休み中の勉強の成果を存分に発揮してくださいね
結果を楽しみにしています




[2015/09/12 10:00] | イベント | page top
生体制御学会 第33回学術集会
こんにちは

あっという間に9月、徐々に秋の気配を感じられるようになりましたね
皆さん夏は満喫されましたか??

トライデント はり・きゅう学科の皆さんはまだまだ夏休み
充実した日々を過ごされますように…


0905①



今回は、そんな夏休み中のひとコマをご紹介

8月30日(日)に、
公益社団法人 生体制御学会 第33回 学術集会が開催されました。

0905②


公益社団法人 生体制御学会は
どのようにしたら健康状態を保てるのか
どのようにしたら疾病の治療効果が出るのか
研究・発表・考察し、それを論文として集積する
事業を行なっています。


学術集会では、日々の研究を発表していただきます。

0905③


こちらは学生も参加OK
トライデント はり・きゅう学科の皆さんも参加しました

0905④


遊ぶだけでなく、休み中もしっかり学んでいます




0905⑤0905⑦
左:会長の皆川宗徳 先生
右:学術修会長の元名古屋大学長 西野仁雄 先生


0903⑧0905⑨

左:「めまいと自律神経」を教育講演いただいた
  名古屋市立大学医学部耳鼻咽喉科准教授 睡眠医療センター部長 中山明峰 先生

右:「心拍のゆらぎからみえるストレスと健康」を特別講演いただいた
  名古屋市立大学大学院医学研究科医学・医療教育学分野教授 早野順一郎 先生



0905⑥
市民公開講座では、大村秀章愛知県知事がご挨拶されました。


研究発表の後は、参加者との質疑応答の時間もあり、
活発なやりとりが行われたそうです  




お休み中にも自己研鑽に励む姿勢が素晴らしいですね
引き続き、有意義な夏休みをお過ごしください
[2015/09/05 10:00] | イベント | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。