スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
女性は知らなきゃ損なツボ!?
こんにちは

そろそろ紅葉シーズンになって来ましたね
もみじ狩りに行かれる方もいらっしゃるでしょう



今回は久しぶりにツボのご紹介
有名どころ、三陰交 <さんいんこう>です



こちらのツボは特に女性にとって嬉しい効果がたくさんあるので
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか??


「初めて聞いた!という方、
今日からでも遅くはありません!
三陰交の魅力にふれてみてください



                         



では、さっそく三陰交への刺激が
カラダにどのような効果が期待できるかと言うと・・・

代表的なのは冷え生理痛


三陰交は足首にあるツボです。
冷えは足元から来ることが多く、
また冷えが生理痛を招くことも多いです。


生理痛の時、
鍼やお灸での刺激はもちろん、
指でぐ~っと押さえているだけでも
下腹部の痛みが和らぐことがあります



月経不順、お腹の不調、むくみ、子づくりの助け、
陣痛促進、その他の婦人科疾患
へも、
三陰交が治療穴として選ばれることが多いです。


そんな女性のみかた、三陰交

気になるツボの正しい取り方は・・・?


内くるぶしの1番高い(尖った)ところから
指4本分上で、スネの際、へこみのある所です!


1107.jpg

スネの骨際を、下から上へゆっくりさすり挙げていくと
へこんでいたり、押すと他の部分より痛みを強く感じる所です。



冷え性のアナタ、三陰交が冷えていませんか??


冷えは健康と美容の大敵です
薬局などで市販されているお灸などで温めると
カラダが内側から変わっていきます


(生理痛の時に指で押す場合は、
 息を吐くときにゆっくり押して、吸うときは力を緩める、
 また息を吐くときにゆっくり押して…と1~3分ほど続けてみてください!)



三陰交だけでなく、ひとり一人に合ったツボや施術を受ける
ぐんと効果が変わるので、
お悩みのある方は、お近くの鍼灸院で施術を受けられるのもオススメです


体調を崩しやすい季節、鍼灸や東洋医学を取り入れて
元気に日々を過ごしましょう
スポンサーサイト
[2015/11/07 10:00] | 未分類 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。